飯田下伊那1周24時間リレーマラソン(その2)

平谷スキー場前、いよいよ本格的な夜間走行に入っていきます。
走り屋のメンバーをそろえましたが、助っ人として「チームアップルロード」の
メンバーも駆けつけてくれました。
14051023 (400x300).jpg


14051024 (300x400).jpg
暗闇の中ですがしっかりタスキを渡しました。
14051025 (400x300).jpg
夜間工事の誘導員のおじさんではありません。針熊です!
14051026 (400x300).jpg
張り切って登りを走る針熊!いいぞ!
14051027 (400x300).jpg
一緒に走って下さったチームアップルロードの皆さん、大切なラン友です。
これからもよろしくお願いします。
14051027-1 (400x300).jpg
平谷スキー場~根羽村役場経由~売木峠越え~新野までのハードコースを難なく
走りきったメンバー、お疲れ様でした。
14051028 (400x300).jpg
よく顔が見えませんが、深夜から朝にかけての良い子は寝ている時間に走る事を
懇願して集まったメンバー、これから深夜ランに突入します!
14051027-2 (400x300).jpg
やる気満点のJ君、深夜ずっと走りそうな雰囲気があります。
14051029 (400x300).jpg
新野~天龍村おきよめの湯~平岡~飯田市南信濃へ入ってきました。
遠山温泉郷「かぐらの湯」に着いたのは深夜3時
14051030 (400x300).jpg
こんな夜中に暖かく迎えてくれるエイドステーションがありました。
14051031 (400x300).jpg
今回もまた、遠山郷観光協会のK会長はじめアンバマイ館の職員の方々が、
深夜にもかかわらず待っていてくださいました。
あの「ふじ姫饅頭」に暖かいお茶や味噌汁が用意されておりしっかりいただき
ました。
14051032 (400x300).jpg
丑三つ時でも軽快に走るH足くん、元祖ランナーズメンバーです。
14051033 (400x300).jpg
気が付いたらあたりが明るくなってきました。カップめん片手に走るはMr.Mこと
Y口さん
14051034 (400x300).jpg
最後の難所、地蔵峠越えももうじきです。
14051035 (400x300).jpg
ふんばるS田さんと今年還暦になるH道さん
14051036 (400x300).jpg
朝方にもかかわらず元気なA子夫人とM美ちゃんコンビ
14051037 (400x300).jpg
新野の走り始めから、ず~~~っとテンションが高くしゃべりづめ、食べづめ、走りづめ?
だったS保さん。次は48時間に挑戦したいそうです。
14051038 (400x300).jpg
最後の下りを踏ん張る還暦間近コンビ
14051039 (400x300).jpg
深夜の部もいよいよ終わりが近づきました。名残惜しく最後は全員で走りました。
こんなキツイ事を名残惜しいとはやはりMな集団です。
14051040 (400x266).jpg
いよいよ中継点へ到着、次のグループにタスキを渡します。
14051041 (400x266).jpg
リレーマラソンも終盤に入ります。「あとはよろしくね!」「まかせてください!」
って感じですね!
14051042 (400x266).jpg
深夜ランを終えてなお元気なMな集団、お疲れ様でした。
                  その3へつづく