秘境万古渓谷 桂の木ツアーに参加してきました。

小布施見にマラソンと同日の15日(日)に千代で「秘境万古渓谷 桂の木ツアー」が開催され参加してまいりました。
ランナーズのメーリングで募集したところ、私を含め4名の参加となり山の奥へ涼を求めトレッキングに行ってきました。
shino12071501.jpg
千代小学校からマイクロバスに乗り、法山振興センターまで行き出発式を行い、唐沢の滝までマイクロバスに揺られて到着。これから山に入る前のランナーズ女性陣の気合が入ってます。


shino12071502.jpg
いきなり険しい岩場を登ります。1週間前にトラロープで登りやすいように整備をしました。
M内さんが登っております。下で見ているのはY子です。
shino12071503.jpg
唐沢の滝の上流になります。川の中を歩きます。
shino12071504.jpg
途中にある鍾乳洞の入り口なんですが、入り口がふさがっており入れません、残念。
shino12071505.jpg
ここには天然の岩シバがあります。手が届かないところに生えてます。
shino12071506.jpg
なんと、サンショウウオの子どももおります。
shino12071507.jpg
誇らしげにサンショウウオを見せる金ちゃん(スミマセン山ちゃんではなくカネちゃんでした)このおじさんがガイドです。お昼にはナタでキュウリを切って味噌を塗り食べてました。ワイルドなお方です。
shino12071508.jpg
右の方を歩いております。
shino12071509.jpg
途中休憩をしております。女性は少ないですが、ランナーズのメンバーは笑い声が絶えませんでした。
shino12071510.jpg
11時ごろには桂の木に到着しました。右手に見える木です。12本ぐらいが束になっております。
ここで昼食です。
shino12071511.jpg
さあ、帰り道です。コケの生えた岩などが見えますね。昔はここら辺で炭焼きをしてその炭を担いで街まで降りていたそうです。炭焼きをした場所が沢山残ってました。
shino12071512.jpg
道が無いところは丸太を渡し1人づつゆっくり渉ります。S平さん恐そうに渡ってます。
shino12071513.jpg
トラロープでゆっくり降ります、Y子は何やら騒いでました。
shino12071514.jpg
浮石などが多く、コケがあると滑ります。
shino12071515.jpg
最後無事に皆帰って参りました。唐沢の滝をバックにお疲れサマでした。

今回は時間的に早く現地に着き、帰りも早く帰ってこれました。ランナーズが4名いたから?と思ったらなんとチームアップルロードのメンバーも6名いまして、そりゃ健脚な人が多かったからですね。
下界では30度を越えたようですが、千代の万古渓谷は涼しく過ごせました。よかったら来年参加されてみてはいかがでしょうか?