サロマ湖100kmウルトラマラソン

スタート会場に到着
さすが北海道
日の出が4時前です
suta-tomae.JPG
kannbann.JPG


スタートから快調でした
水分の補給をしっかりとして走って行きましたが
あっという間に汗が噴き出して全身ぐっしょりです
途中で一緒になった選手の中で
東京から来たという若い男性は
あの暑さの中背広姿に手提げかばんで走っています
周りの観衆からも人気者なので彼と一緒に走って行きました
42.195km通過時点で何と3時間57分みんなで
やったあサブ4!!と叫びました
これが後々効いてくるんですが
55km地点ではあらかじめ預けた荷物を受取り
シャツを着替えて靴も履きかえました
後で聞くと当日の最高気温は33℃とのこと
5kmおきにエイドステーションがあり
かぶり水に氷を入れてくれてあり
何杯も頭からかぶります
熱中症にならないようにと
毎回スポーツドリンク2杯
麦茶2杯
冷水2杯を飲み
バナナやあんパンで補給を取ります
着替えた後も結構好調で進んでゆきましたが
65km位から体が急にしんどくなり
80km地点くらいでは走っているのか歩いているのか分からない状態になりました
80kmのエイドで塩むすびにたっぷりと塩を振りかけて食べたら
いっぺんに回復また気持ちよく走り始めました
ナトリウム欠乏症になりかかっていたみたいです
これで最後まで気持ちよく走れると思いきや
55km地点で履き換えた靴がレースで初めて履く靴で
つま先が当たって痛かったのですが
88km地点で右足に激痛
爪が剥がれ始めて靴に血がにじんできました
もう、駄目だとあきらめそうになりましたが
折れそうな心に鞭打って
絶対にゴールまで行くんだという強い心をもって
力を振り絞ってゴール
ゴール前1kmくらいは沿道にびっしりの応援の方がいて
ナイスラン!!
頑張った!!
おめでとう!!
の大勢の掛け声に出迎えられて
歓喜のゴールでした
目標の10時間台には届かなかったものの
なんとか11時間台で走りきることが出来ました
どの大会もボランティアスタッフの方たちに支えられて私たちは走らせて頂いていますが
100kmともなるとエイドの数も半端ではなく
予想外の暑さも加わって運営は大変だったと思います
この場をお借りしてありがとうございました
54歳を節目として今年から挑戦し始めることにしました
10年完走者に贈られるサロマンブルーの称号を目指して
スタートラインにつきました