第3回しらびそ高原ヒルクライム大会

090517_01.jpg

5月17日(日)第3回しらびそ高原ヒルクライム大会に参加してきました。第3回目にして初めて本来の「下栗の里」を登るコースが使えるようになり、距離22km、標高差1330mに挑戦してきました。

ランナーズWAVEからは、今や有名な坂道自転車通勤隊(坂隊)のメンバーでもあるI氏、M氏、千代まで自転車通勤をしているホントの坂道特攻隊Sくん、トライアスロンもやってしまう女性のNさん、自転車通勤の出来ない男K.Oの5名が参加しました。

前日より天気が崩れはじめ、当日は朝から空が真っ黒で、雨がしとしと降り、下栗の里が来ない方がいいよと、K.Oにささやくのでしたが、周りの皆さんは非情に元気で、特に特攻隊Sくんはかなり張り切って朝6時に現地について準備に励んでいました。現地に着くとやる気満々の人達が大勢おり、だんだんその気になってくるのでした。(すみません“汗”個人的感情を述べております)上村小学校からのスタート直後もいきなり勾配がきついですが、なんと言っても残り12kmのゲートを越えてからの坂は半端ではなかったです。ペダルをこぎきれず自転車を押して登る人も結構いました。

090517_02.jpg

およそ、1000人のエントリーがあったはずですが、実際は雨の為棄権をされた方も多かったようで、それでもさすがランナーズWAVEメンバーは全員完走しました。特に女性のNさんは昨年に続き3位入賞という素晴らしい成績を上げました。

090517_03.jpg

今回のしらびそヒルクライム大会に参加してみて、すごい達成感がありましたし、この激坂を完走出来たことは、大変誇れることだなあと大げさですが、自分なりに満足感に浸っています。(すみません、個人的感情丸出しです)
来年は晴天の下、あの下栗の里の絶景を眺めながら参加出来たらいいなあと思います。

090517_04.jpg