宇連山トレイルラン

09030113.jpg
 3月1日(日)、ランナーズWAVEプロデューサーI・N氏が今月29日に挑戦する「OSJ新城トレイルレース2009」の下見トレーニングと言うことで、新城市鳳来寺の宇連山へトレイルランに行ってきました。本番のスタート地点になる「愛知県民の森・モリトピア愛知」から本番のコース32kmの3分の2の20kmほどを走って?(登りがきつくて走れない!)きました。この辺の山の地盤は岩で出来ており、険しく、そして所々に岩が露出し、そこを沢が流れ、きれいな景色を楽しむことも出来ましたが、トレイルランをするというより、登山と言った方がいいような登りに息を切らしながら臨んできました。途中トレイルランらしく走ることが出来る所もありましたが、尾根もアップダウンがきつく、20kmを5時間ほどかけて行ってきました。終わった後は精根尽き果てたという感じでしたが、温泉につかり、徳山さんで補給し元気を取り戻しました。


09030101.jpg
春のように暖かく、寒桜が咲いていました。花粉も飛んでいました。
09030102.jpg
I氏と花
09030103.jpg
公園内の遊歩道は整備されて快適にランニングが出来ます。これがずっと続けば良かったもですが・・
09030104.jpg
沢がホントにきれいでした。水瓶のようになったところ。
09030105.jpg
ここまでは快適な遊歩道でした、ここから急に山道になります。
09030106.jpg
このように、岩盤がむき出しになり、滝になっているところが何カ所もありました。
09030107.jpg
滝と「おきき」
09030108.jpg
険しい岩場もけっこうあります。
09030109.jpg
こんな登りと下りが10回以上続く尾根がありました。
09030110.jpg
こんなとこ走れないです。
09030111.jpg
宇連山頂上にて、苦労して上った甲斐あり、眺めも良く最高でした。
09030112.jpg
遠くに宇連ダムが見えます。登山客がけっこう居ました。