石垣島トライアスロン大会 その1

m08041101.jpg
4/13に沖縄石垣島で開催された石垣島トライアスロン大会に参加してきました。
昨年一昨年とレース当日は雨に見舞われて必ずしもいい天気ではありませんでしたが、例年この時期の晴天時には日中の最高気温も27・8℃まで上がり、スイムの行われる湾内の水温も25℃近くになります。
せっかくの沖縄なので、晴れて欲しいけど晴れて欲しくない、そんな気持ちでいました。


石垣入りしたのはレース2日前。前日入りだとセントレアじゃなくて羽田か大阪から乗らないと、前日の車検やら受付やらに間に合わないので。
で石垣入りした当日、宿の駐車場でバイクを組み立てていると、変な部品がバイクケースの底に転がっています。「あれー何だろ」とちょっと気になりましたが、とりあえず急いでバイクを組み立てて、さぁ後はタイヤに空気を充填して終了だと、携帯ポンプを持ってはみたものの、どんなに探してもタイヤにバルブが見当たりません。いやーな予感が・・・
そうなんです、バイクケースのそこに転がってた物体は、折れたバルブだったんです、ひぃ。
今回はチューブラータイヤで参戦だったのですが、滅多なことではパンクしないチューブラー、と高をくくって予備を持って行かなかったんです、でもまさかバルブが折れるなんて・・・。飛行機での自転車運搬はいろいろとトラブルがあるもんですが、こんなの聞いたことがない。
石垣島でチューブラータイヤ入手できるのか慌てました。とりあえずホテルの方に近くのバイクショップを教えてもらいお店に伺いましたが、「うちじゃできん」と言われトホホ。数キロ先にもう一軒あるから行ってみたらと教えられ、とぼとぼ自転車を押して歩きます。やってきた次のお店は中古屋さん?
でもね、ちゃんとありました、チューブラータイヤ。
店のおにいちゃんが「すぐできるさー」とべりべりタイヤを剥がし(チューブラータイヤってリムに接着剤で貼り付けてるんです)さっさと交換してくれました。
でもね、今日はもう乗れない。だって接着剤が乾かないから・・・。ホテルに帰ってバイクラックに自転車をしまって、とりあえずジョギングで体をほぐしました。
湿度は高かったけれど、日没間際の夕刻です。海風がとても気持ちよくてなんだかんだと1時間近く走ってました。
その夜はやはり泡盛です。レースは明後日。なので今晩はまだ呑んでも大丈夫さーと勝手に言い訳しながら・・・結局その次の日も呑んでしまうんですけどね(笑)。
続きはまた次回。