乗鞍スカイラインサイクルヒルクライムに参加してきました

レース前日には、参加選手の自転車の検車がありました。
ツアーオブジャパンにも同行して自転車のメンテナンスを引き受けている「自転車の神様」が直々に私たちの自転車をメンテしてくれます。

検車会場ではサイクルフェスティバルが開かれており、元オリンピックノルディック複合の金メダリスト荻原健司氏のトークショーがありました。

もちろんぬかりなく2ショットをゲット!

さて、翌日のレースに備えて、少々アップします。へこたれず坂を登ります。

ここちょっとキツいですね、斜度10%はありそうです。がんばれー

軽く練習で汗を流した後は、温泉街を散策です。やっぱりありました、温泉卵。平湯名物「温泉はんたい玉子」だそうです。

そうくればやっぱりこれこれ、地ビールとセットで。

足湯に浸かると足の疲れも随分癒されます。温泉街ならではですね。

 

————————————————————————-
さていよいよレース当日です。5時に起床し、温泉宿の用意してくれたおにぎり弁当に感謝しつつレース会場に向かいました。参加選手達も続々と会場入りしてきます。
今回のレースは実業団のBR-2、3に登録している選手も参加します。一般参加も含めて500人が乗鞍山頂の畳平までの14.4km標高差1000mを駆け上がります。スタート前、自然と気合いが入ってきます。

延々と続く地獄?のような坂道をひたすら漕いで漕いで漕いで漕いで………ようやくゴール!

完走した選手達は畳平の駐車場で一休みです。汗が引くと一気に冷えます、だってここは標高2700m

Runnersからエントリーした皆さん全員完走しました。さすが普段からマラソンで足を鍛えているだけありますね。山頂をバックに記念写真。

さぁて登ったら今度は下ります。ってあれっ?何ですかその姿。
選手を引き連れて下る先導と最後尾の監視役を大会関係者から仰せつかりました。フツーでは経験できないですよ、コレは。

選手を後ろに従えて下山完了。先頭を行くって気持ちいいですね。
いやはやほんとにお疲れ様でした。また来年も登ってみましょうか?